ホームページのブログ・文章の書き方

ホームページの文章って何を載せたらよいの?

ホームページを作って、いざ活用して行きたい。これでお客さんや仕事の依頼が増やしたい。
でも文章を書くのが苦手だから、同業他社のサイトからコピペして、一部だけ書き換えたらいいや。
というのは絶対にやめてください。自分の言葉で書きましょう。
他のサイトと同じような文章が乗っていると、検索エンジンのGoogleなどにはバレてしまします。語尾とかを少し変えてもダメです。
学校のレポートも、今どきネットからのコピペや友達のコピペはバレてしまうのと同じです。
自分の言葉で、自分の会社・お店の魅力をしっかり伝えましょう。
このホームページはどういう人に見に来てほしいのか、見に来た方に役立つ情報は何なのかを考えて文章を書きましょう。

ブログってSEO対策になるの?

ホームページを作って、お客さんや仕事の依頼が増やすために、SEO対策をして検索エンジンの上位にもって行きたい。
よしブログを毎日書くぞ!と意気込んで
「今日の天気は晴れで気持ちの良い撮影現場でした。昼食はカレーを食べました。」
のようなブログに、カレーの写真を付けてもだめなんです。
こんなブログじゃ書かないほうがマシです。
ブログを書くことがSEO対策にはなりますが、
SEO対策に繋がるブログは、専門的訪問者の方の役に立つ内容です。

きっとあなたは普段のお仕事で、何かのプロをしていて、それで人の役に立っています。
それをブログでもしていきましょう。
「専門的な知識は企業秘密だから」と言って、知識や技術は隠さないで、どんどんアウトプットして人の役に立てて行きましょう。
※本当の社外秘の企業秘密は出さなくていいです。

きっとそれを読んだ、ホームページに訪問したお客様は「ここなら頼んで安心できるな」というような気持ちになるはず。
それをGoogleなどの検索エンジンも評価してくれるのです。

毎日そんな充実したブログを書く暇がない!と思う方もいると思いますが、月に1回でも良いんです。
とにかく気合を入れたブログを書きましょう。

No tags for this post.