Windows Live Mail メール設定方法

注意事項

Windows LiveMailを起動します。
【アカウント】をクリックし、新規作成の【電子メール】をクリックします。

【メールアドレス】【パスワード】【表示名】を入力して、【パスワードを保存する】と【手動でサーバー設定を構成する】にチェックをします。
【サーバーの種類】:POP
【受信・送信サーバーのアドレス】【受信・送信サーバーポート】:お送りしている情報を入力してください。
【認証】:クリアテキスト
【ログオンユーザー名】:メールアドレスを入力してください。
【セキュリティーで保護された接続(SSL)が必要】【送信サーバーは認証が必要】:チェックあり
無事にアカウントが追加されたらここに表示されます。
続けてアカウントを追加される場合は【別の電子メールアカウントを追加する】をクリックし追加してください。なければ、【完了】をクリックしてください。

【受信トレイ】から【アカウント】タブをクリックして、該当アカウントを選択しプロパティーをクリックしてください。
【サーバー】タブをクリックして、【サーバー情報】・【受信メールサーバー】を入力してください。
入力しましたら、【設定】をクリックして【適用】をクリックします。

【詳細設定】タブをクリックします。 【配信】項目の【サーバーにメッセージのコピーを置く】と【サーバーから削除する】にチェックをし、期間を7〜10日程度を設定します。
【このサーバーはセキュリティーで保護された接続(SSL)が必要】にチェックをします。
【適用】をクリックしてから【OK】をクリックします。

IMAPとPOPの違いについて

吾輩は猫である。名前はまだない。どこで生れたか頓と見当がつかぬ。何でも薄暗いじめじめした所でニャーニャー泣いていた事だけは記憶している。